HOME 製品情報 導入実績 掲載新聞記事 お問合せ 会社情報 求人案内

特徴

  • オールインワンで電源不要、設置場所・使用用途を選びません
  • ソーラーパネル(太陽電池)で電源不要。設置してすぐに運用が可能なソーラー電源遠隔監視カメラです。(設置時間1台あたり約1時間)
  • DOCOMOエリアであればどこでも設置(※1)、分解、移動が可能なので様々な用途に使用できます。
  • 海や川での釣りのポイント探りや魚類や水中生物の観察・研究
  • いけすの中の監視や研究施設での繁殖・生態などの観察
  • 水中でのリアルな映像や、観賞魚の水槽内の観察や監視
  • プールの監視、水難事故の防止や競泳選手のフォームの確認
  • DOCOMO回線を使用し、インターネットで監視が可能
  • DOCOMOエリア内であればどこでも設置でき、24時間監視及び録画が可能です。
  • 業界初のスムーズなリアルタイム映像を配信。DOCOMO回線で10フレーム以上、1000人以上同時配信が可能、動画・静止画をハイブリットで保存します。
  • パソコン、携帯電話、iPhone、iPad、Android端末などでどこからでもカメラ映像を見ることができます。
  • 国内最大級の大容量・高速バックボーンを誇るデータセンターで録画データを保存、配信するので設置場所に録画機材は不要。カメラが盗難にあったり跡形もなく破損した場合でも録画データはサーバに残ります。証拠隠滅も防げます。
  • 赤外線対応カメラ・高感度カメラを使用
  • 1MP/ HDTV 720p 相当の高画質
  • デイナイト機能(昼・夜とも監視可能)
  • マルチ H.264 ストリーム
  • デジタルPTZ(パン・チルト・ズーム)
  • リモートバックフォーカスによる遠隔ピント調整
  • 高感度カメラにより、光源の無い山間部などでの
    夜間撮影も鮮明な映像が取れます
赤外線カメラ
  • 多種のカメラハウジングが取り付け可能
  • ポール取り付け金具(OUT-450)で取り付け可能なハウジングは全て取り付け可能です。
  • 設置風景

 

水中カメラ仕様

撮像素子

SONY1/3CCD

総画素数 52万画素 有効画素数48万画素
走査方式 2:1インターレース
同期方式 内部同期
水平解像度 700TV本
映像出力方式 NTSC方式(1Vp-p/75Ω)
OSDメニュー
ホワイトバランス オート
S/N比 52dB
接続端子 映像:BNCJ端子 / 電源:Φ2.1DCJ端子
ケーブル  特注水中ケーブル50m/100m
レンズ 6mm ボードレンズ
画角 水平角度約43度
最低被写体照度 0Lux ※LED作動時
LED ホワイトLED12個搭載(OFF可能)
LED掃射距離 約5m
耐水圧 2気圧(水深10m以内)
周辺動作温度 0~+30℃
グラスロット
外形寸法 Φ62.5×83(D) mm
重量 約495kg ※ケーブル含まず
電源 DC12V / 約250mA
付属品 電源アダプター

商品仕様

電圧 12V
動作電流 0.6A
使用温度 -20℃~50℃
バッテリー寿命 2年
バッテリー容量 105AH
不日照 5日
システム消費電力 運用時7.2W(カメラ・DOCOMO通信機)

ソーラーパネル仕様

定格出力(PM) 200W
最大作動電圧(VMP) 37.2V
最大作動電流(IMP) 5.38A
開放電圧(VOC) 46.5V
短絡電流(ISC) 5.62A
サイズ 1580x808x45mm
本体重量 14.5kg
期待寿命 10年

セット本体仕様

ポールサイズ 外周 φ114mm
  高さ  2500mm
  足サイズ 1210mm×1110mm(※2)
ボックスサイズ 430mm×550mm×250mm

オプション品

  • 避雷針
  • PTZカメラ
  • ポール取り付け金具(OUT-450)
  • 看板
  • 鳥よけ
  • A/Dコンバータ RT-PV2
    水位計や雨量計などの計測装置を接続できます。 遠隔でデータの収集や機器のコントロールが可能です。
    8ch入力 8ch出力

※販売・リース共に設置・撤去費用は別途

※1 安定が悪い場所への設置は、足におもりなどを載せて固定させてください。
※2 設置場所は約1×1.5m四方の広さが必要です。

 カメラ抜きのソーラーパネル電源供給システムの取扱も行なっております。
   用途例:仮設事務所用ソーラー電源、ユニットハウス用ソーラー電源、
コンテナハウス用ソーラー電源、工事現場用ソーラー発電システム、
プレハブ用ソーラー電源、野外イベントの仮設電源など、電源確保ができない場所に。
お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

アークシステム株式会社
〒616-8143
京都市右京区太秦川所町7番地105
TEL:075-863-2181
FAX:075-863-2200
mail:arksystem.jp@gmail.com

▲トップページへ戻る    ▲このページのトップへ